デトックスウォーターにりんごを入れよう!どんな効果があるの?

デトックスウォーターのレシピを検索すると、すごい数のレシピがでてきます。

 

みなさんがデトックスウォーターを作る時には、どのようにレシピを選んでいますか?

 

家にたまたまあったフルーツを使う方もいれば、体調に合わせてレシピを考えて作る方もいるかと思います。

 

フルーツは季節物もあるので、フルーツによってはどうしても手に入りにくいという時期もありますよね。

 

小さな頃から身近にあって、他のフルーツよりも食べる機会が多いものと言われたら、何を思い浮かべますか?

 

みかんや、バナナ、りんごがあげられると思いますが、いかがでしょうか。

 

デトックスウォーターに入れるとなると、見栄えや、水との相性も重要になってきますよね。

 

クリアボトルやジャーを使って、デトックスウォーターを作る方が多いかと思いますが、赤色のりんごはクリアボトルにも映えて、とても可愛いですよね。

 

今回はそんなりんごに着目してみましょう。

 

<デトックスウォーターは見た目も大事!>
見た目の可愛さに弱い!という方、多いですよね〜!

 

デトックスウォーターをSNSで検索すると、色合いがばっちりの可愛らしいものがズラッと表示されます。

 

味も大事なことですが、毎日続けるものとなると、どうせならば、おしゃれで可愛いものが良いという女性が多いのではないでしょうか。

 

見た目が良いと、テンションもあがりますし、その日の気分も良くなりますよね。

 

デトックスウォーターは甘味料を使わず作るため、味といえばフルーツや野菜のもつほのかな甘み程度です。

 

味がないものが苦手な方にとっては、続けるのにも労力を使うので、まずは見た目の可愛さ、華やかさを追求して作ってみるのも大事なことだと感じます。

 

<りんごに含まれる成分・効果とは>
りんごには、食物繊維が豊富に含まれているのはご存知ですか?

 

便秘気味の方などに良いとされ、りんごの皮の部分に含まれる成分が腸の粘膜をカバーする作用があるため、りんごは整腸作用として効果的な食材なのです。

 

りんごに含まれるビタミンは熱に弱いため、加熱すると破壊されてしまいます。

 

そういった面からも、生で入れるデトックスウォーターにりんごは向いているといえますね。

 

また、りんごには、りんごポリフェノールというものが含まれています。

 

このりんごポリフェノールというのは強い抗酸化作用があり、美肌や老化防止に効果的であり、美白効果にも期待がもてるものなのです。

 

りんごで美白ができるって知っていましたか?

 

紫外線を浴びることが多い方や、シミ、シワが気になる方は、りんごを摂取するように心がけると良いですね。

 

<どうやってデトックスウォーターに入れる?>
デトックスウォーターには、絶対にこのサイズで切って、この分量を入れなければいけない!というものはありません。

 

自分が好きな分量を入れて良いのですが、皮つきのものは、よく洗い流すことと、国産のものを使うということだけ注意が必要です。

 

りんごポリフェノールは、皮の内側に多く含まれるとされているため、デトックスウォーターに入れるときも皮ごと入れることが望ましいです。

 

マクドナルドのアップルパイのように、ゴロゴロとした形に細かくりんごを切っても良いですし、ケーキの飾り付けのように薄くスライスしてもOKです。

 

皮の赤色が入っていた方が、華やかで見栄えも良いですよね。

 

アップルパイがお好きな方には、りんごと一緒にシナモンスティックを入れるのも良いですね!

 

<デトックスウォーターにりんごを入れよう!どんな効果があるの?:まとめ>
りんごの持つ効能を知ると、デトックスウォーターに入れない手はないな!という気になりますよね。

 

ほのかな甘みのあるりんごは、単品使いしても他の食材と合わせて入れても美味しくつくることができます。

 

見た目にも楽しく、おしゃれに作ってデトックスウォーターライフをエンジョイしましょう!

 

>>【美甘麗茶(びかんれいちゃ)】効果半減!NGな飲み方3つ