レモンはデトックスウォーターに必須!?見た目も効果も◎!

デトックスウォーター作りに凝っている方は、いろんな味を試しているのではないでしょうか。

 

その中から好きなフレーバーのものや、その日の気分に合わせて作って楽しんでいることと思います。

 

これからデトックスウォーターに挑戦したいという方におすすめのフルーツは、なんといってもレモンです。

 

果物屋さんはもちろんのこと、レモンはスーパーで1個から販売していることが多いので、手に入れやすいですよね。

 

レモンをボトルに入れると見た目にも爽やかで、水との相性も良く飲みやすいのが特長的です。

 

デトックスウォーターにレモンを入れることで、どんな効果が期待できるのか気になりますよね。

 

レモンのもつ効能などを紐解いていきましょう。

 

<デトックスウォーターに入れるものは?>
みなさんが、デトックスウォーターを作る時に入れたいものはありますか?

 

デトックスウォーターには、利尿作用や老廃物を出す効果や、美肌効果などがあり、中に入れる食材によって味も見た目も効果も変わってくるので、食材がもつ効能を知っておくとより楽しめることでしょう。

 

デトックスウォーターの中に入れるものは単品でも、何種類かの食材を合わせていれても良いのですが、はじめて挑戦する方は単品で作ることをおすすめします。

 

デトックスウォーターは一度で効果があるものではないので、続けることが大事となりますし、食材を切って作る手間を考えると、徐々に食材を増やしていく方が続けやすいのではないかと思います。

 

実際に私が挑戦したときも、まずはレモンの単品使いからはじめましたから。

 

また、水でも炭酸水を使っても良いのですが、レモンと水の相性はとてもよく、さっぱりとした口あたりなので、レモンの風味が好きな方にとてもおすすめです。

 

<レモンが持つ効能とは?>
レモンにはビタミンCが豊富に含まれていることはよく知られていますよね。

 

ビタミンCは、美肌には欠かせない成分であり、健康体を作るのにも欠かせません。

 

ビタミンCには抗酸化作用があり、シミやシワ予防に効果的だとされているのです。

 

風邪予防にもビタミンCは有効ですよね。

 

また、レモンを食べた時に感じる酸っぱさは、酸味成分であるクエン酸が配合されているからで、このクエン酸には疲労回復や新陳代謝の活性化が見込めるのです。

 

そしてレモンの皮には、リモネンという香り成分が含まれてリラックス効果があるとされています。

 

レモンの香りを嗅ぐと、すっきりとして落ち着くという方も多いのではないでしょうか。

 

レモンひとつとっても多くの効能があるため、デトックスウォーターに向いていることがわかりますね。

 

<レモンで美味しく作っちゃおう>
レモンの効能がわかったところで、デトックスウォーターにレモンを入れるときに、どのような組み合わせで作ると良いのかも見てみましょう。

 

レモン風味を生かせるようなレシピを2つご紹介。

 

レシピ1:レモン+ミント
レモンとミントでさっぱりとしたデトックスウォーターはいかがでしょうか。

 

ミントには消化促進効果や、代謝促進効果があるとされているため、レモンとミントの組み合わせは二日酔いにも向いているのです。

 

見た目にもスッキリしていて、目にも優しい組み合わせですよね。

 

レシピ2:レモン+きゅうり
レモンもキュウリも輪切りにしてボトルに入れちゃいましょう!

 

きゅうりには、むくみ解消や炎症を抑える効果があるとされているので、朝から飲んですっきりさせるのも良いですし、仕事中疲れを感じたときに飲むのもおすすめです。

 

ただし、きゅうりは熱を下げる効果もあるので、夏バテなどには効果的ですが、冷え症の人は取り過ぎには注意が必要です。

 

<レモンはデトックスウォーターに必須!?見た目も効果も◎!:まとめ>
レモンは、皮も身も優れた効果を持つ食材です。

 

そのため、皮ごと輪切りにして使うのが効果的なのですが、デトックスウォーターに入れる際に注意しておきたいのは、国産のレモンを使うことです。

 

皮には防カビ剤が含まれていることがあり、身体には決して良くないので、購入時に注意が必要です。

 

これからデトックスウォーターを始めようと思っている方は、以上のことに注意して、美味しいデトックスウォーターを作ってみて下さい。

 

>>【美甘麗茶(びかんれいちゃ)】効果半減!NGな飲み方3つ